--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/12 (Fri) サッカー日本代表

日本代表の試合を見た柿柳です、こんばんは。

いや、カーリングでもトランポリンでもなく、サッカー男子日本代表である。クリタさんの意見に大賛成である。珍しくリンクを貼ってみた。有名人にリンクして、自分のアクセスも増やそうという魂胆である。あ、でもこちらからリンクしたも、アクセスは増えないか。

クリタさんは、サッカーを実際にやったことがない人が多いから、選手をすぐに見下してしまうのではないか、と仮説を立てている。なるほどである。

ここではさらに別の仮説を加えてみよう。1つには、サッカーがあまりに国際的に広く行われているため、競争が激しく、様々なレベルのリーグが併存し、しかも最高峰リーグの情報が容易に全世界に伝達しているため。それゆえ、日本代表のレベルがどうであれ、常に最高峰と比べられる運命にある。たとえ日本代表が進化していても、世界は当然に進化している。いつまで経ってもギャップは埋まらないように見える。

この状態は特に野球とは違う。日本の野球は既に世界最高峰である。

もう1つは、サッカーの人気上昇が急激すぎたので、サッカーを批評する、楽しむ、という文化自体がまだまだ発展途上にあるため。特に企業広告という伝統的なコンセプトと、地域密着共同体型というサッカーのコンセプトは異なるため、まだまだ財政的にも心情的にも、支えるのが難しい。ファンの多くが若者なので、熟練した批評を出すのも難しいということだ。

この状態は、サッカーがこのまま努力を続けていて人気のある程度の存続がなされれば、自然に解消していく。つまりファンの円熟化である。

ま、とは言いつつ、今は日本女子サッカー代表の方がはるかにおもしろいな。何しろ既にベスト4に進んでいる。世界ランキングも6位なのだ。本気で国際大会で優勝できる可能性を秘めているのだ。そして何よりも岩淵君という若きスター候補がいるのだ。

というわけで、なでしこジャパンもよろしく。

スポンサーサイト

雑感 | trackback(0) | comment(0) |


<<擬態の進化 | TOP | 刑事の物語>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://profky.blog73.fc2.com/tb.php/178-d3301da6

| TOP |

プロフィール

profky

Author:profky
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。