--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/04 (Sun) 第6回連載

小説:テキスト庵オフライン・ミーティングの惨劇 (第6回連載)

第1回連載
作者急病のお知らせ
編集部からのお知らせ
第2回連載
第3回連載
第4回連載
第5回連載
作者詐病のお知らせ


はっと再び目覚めた。こ、ここはどこだろうか。頭痛が痛い・・・。

自分を見下しているぼんやりとした影を見ながら、ようやくここが梅田のDDHouseであり、大阪オフライン・ミーティング会場であることを思い出した。

「<かきや>・・、いや・・・さん、どうしたのですか」管理者だか運営者とおぼしき人が声をかけてくれた。
「い、いや、急に眠くなってね。・・・ところで皆さんはどうしたのですか」
「ごらんの通り、男性陣の何人かはつぶれて。女性陣はとっくに帰りましたよ」

「そ、そうですか」とわたくしは周りを見渡してみると、確かに死体のようにピクリとも動かない連中が、机につっぷして動かなくなっていた。「確か彼らの悲鳴を聞いたような・・・」
「悲鳴? 夢でも見てたんじゃないですか」

「はあ、とすると、意識があるのはあなたと2人だけですか」ここでわたくしはハッとした。生存者は2人だけ? 女性陣は先に帰っただと? 本当だろうか。。ぼんやりと疑惑が持ち上がり、それが徐々に徐々にある線を結び、ついにははっきりと真相がわかった気がした。

「そうか。この物語、読み切ったぞ」
「はあ?」

わたくしは往年の名探偵のように、登場人物を一同に集め、鹿爪らしくうなづき、一同を見渡して「さて、」と演説を始めることにした。

「さて、集まりの皆さん」(って、生存者はわたくしとあなたの2人しか残っていないけど)
「ずばり、この物語の真相をお話しします。名探偵・柿柳の手にかかれば、この程度の謎なぞ」
「な、何を言い出すのかね」

「生存者=犯人候補はここに2人しかいない。そしてわたくしは犯人ではない。ゆえにあなたが連続オフ会参加者殺人事件の犯人である。なに、簡単な台数ですよ」
「ちょ、ちょっと、・・・さん、いや<柿柳>さん、何を言い出すの」

「往生際が悪いね、管理人さん。ではもう少し推理を聞かせてあげよう」
「オレは管理人じゃなくて運営者だけど」
「さて、名探偵の推理方法に、<情報過多の法則>があるのはご存じかな。おや知らない? 教えて差し上げよう。本格推理小説のマナーだが、犯人は前から登場していて、しかも真相が明らかになった後、読者が納得しなくてはいけない。そこで、犯人候補の人々には、どうしても作者が余計な情報を付けて記述したがるものなのだよ」

「あっそ」
「そこでだ。オフ会参加者は完全に判明しているのに、なぜかすべて記号化されていた。AさんだのBさんだの、・・さんだの。明らかに人格化されているのは、管理人さん、あんたしかいないのだよ」
「君もね」
「いやわたくしは名探偵だから、除外される」(ま、古今東西、名探偵=犯人のパターンもあるけど)

「さらに理由がある。管理人さんはオフ会参加者のすべての情報を把握できる立場にある。好きな食べ物とか動物とかアレルギーとか。だいたいすべてブログに書いてあるし、何よりも個人情報は管理人に集まっているからね。更新パターンや日時もすべて記録されている」
「あっそ、じゃ、動機はなんだろうね」

「こればかりはさすがの名探偵もわからないが、おそらくテキスト庵の解体を狙ったテロ行為か、あるいは参加者の1人を抹殺するための「木を隠すのは森」の方式か。お、そうだ、この名探偵・柿柳の社会的抹殺を試みた周到な惨劇もありえるぞ。この惨劇の犯人をわたくしだとでっちあげ・・・」
「なるほど、そうきましたか」相手の目がキラリと光った気がした。

管理人はフッと笑い、まるで名探偵のように、手を広げた。


**********読者への挑戦******************

以上で、問題篇は終わりました。真相を見抜く手がかりはすべて完全に欠落しております。つまり、あなたはこの馬鹿馬鹿しい物語を直観によって説かなくてはいけません。


果たしてこのオフライン・ミーティングの真相は何か?
テキスト庵は今度、どうなるのか?

読者よ、ゆめゆめ騙されることなかれ。
*****************************************

つづく(まだ続くのかよ、もういい加減、やめたい)



スポンサーサイト

雑感 | trackback(0) | comment(0) |


<<遠い星に | TOP | 作者詐病のお知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://profky.blog73.fc2.com/tb.php/187-c4a68d24

| TOP |

プロフィール

profky

Author:profky
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。