--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/23 (Fri) ゆとり世代のボクたち

ゆとり世代の柿柳です、こんばんは。


何しろオレが若い時には、教育制度の大改革があって、それまでの徹底的詰め込み教育が批判され、徐々に徐々に学習指導要領の削減が段階的に行われていたのだった。それゆえ、いつも年長の先輩方に言われたものである。「きみたち、のんびりしていて、ゆとりがあるねえ」

そしてわたくしの指導教官筋にあたる大先生の友人でもある文化財勲章受章者、フィールド賞受賞者、日本学士院大勲位をもらった面々は、わたくしに間接的に言ったものである。「わたくしたちも、先輩方からはさんざん君たちは出来が悪いねえと嫌みを言われたもんだよ」


さて、ゆとり世代うんぬんの議論があるけど、我々昭和一桁世代、あるいは団塊の世代、あるいはシラケ世代、あるいは新人類オタク世代、あるいは団塊ジュニア世代のことを忘れてもらっちゃあ、困るねえ。団塊の世代は有名だけど、シラケ世代なんて傑作なネーミングじゃないか(ところで団塊って何だろう、団子のことか)。「しらけ鳥飛んでゆく南の空へーー」って歌もあったねえ。え、関係ないか。

シラケとは三無主義なのである。「無気力」「無責任」「無関心」というのが定説だ。しかし上には上がいるのだ。新人類バブル・オタク世代は、これを遙かに上回る「無感動」「無思想」「無能力」「無作法」「無定見」「無抵抗」「無批判」「無学力」「無教養」「無節操」を兼ね備えた完全無欠の存在なのだ。(とすると、次の団塊ジュニアはどうなっちゃうんだろう。)

なんだ、全部オレに当てはまるじゃないか。中でも、わたくしの完全なるポリシーは無感動だね。何も足さない、何も引かない、ただ無感動のみ。フフフ、盛者必衰の理ってことですよ。

さて、ラマルクによれば用不用による進化ということだから、人間はこうして進化しているのだ。用がないならば退化になるのだ。そういえば、ニュータイプ、という新しい概念も1979年に初めて発表されたではないか。

ところで話は変わるが、毎年4月の大学で交わされる普遍的な会話がある。2年生「おいおい、何でこんなに学食が混んでるんだよ、今年の1年って真面目じゃないか?」 定点観測する無感動な大学教授「おいおい、君たちも去年は当然、最初は出席率が良かったよ」

スポンサーサイト

雑感 | trackback(0) | comment(0) |


<<毎日更新しない | TOP | 賞レース>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://profky.blog73.fc2.com/tb.php/201-cf76b3f9

| TOP |

プロフィール

profky

Author:profky
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。