--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/12 (Wed) サッカー日本代表の応援

日本代表の発表を聞いていた柿柳です、こんばんは。


オレは滅多に人のサイトを褒めないが、今度ばかりはクリタさんの提案は良いね、と賞賛したい。なるほど、自分たちで1人だけ代表選手を選出するというアイデアは思いつかなかった。23番目を自分たちで選ぶ、ということか。ま、当然に実名の投票にしておこう。そして投票者から数名、W杯に招待し、その選出選手と現地で握手する、というのはどうだろう。このあたり、本物の広報担当広告代理店が介在して、実現できそうな気がする。ただし4年後だが(いやもしかすると予選敗退するかもしれないので、もっと先の話かも知れないが)。

残念ながら他の多くの人々と同じく、今回の日本代表にはワクワク感があまりない。一番うまい中村俊が故障などでうまくピークではないし、日の出の勢いの本田はムラがあるのでチームやゲームにフィットしないことも多い。得点が取れないのは相変わらず。

フランス大会の時は、その直前、日の出の勢いでハットトリックの世界新記録を打ち立てていたゴン中山が、それでもようやく3試合目で1点あげただけであった。クロアチア戦の惜しいシュートが入っていれば、また日本のサッカーの歴史も変わっていただろう。あと数センチのズレがそのまま厳しい勝敗の差となったのである。

日韓大会の時は、あまりに地の利がありすぎた。この経験はかなり割り引いて考えるべきだろう。とするとホーム以外で日本は勝利したことがないのである。それゆえ、まず得点1、勝ち点1、勝利1というのが現実的な目標ではないか。もちろん大言壮語の目標があってもいいのだが。絶好調の中山でも1点であったのだ。いま好調のFWは誰もいない。とするとむしろその下が頭脳的に得点するしかないのかもしれない。

1勝1敗1分というのがいつの間にか一人歩きしたフランス大会における岡田監督の目標であった。あれから12年。日本のサッカーはどれほど進化したのだろうか。その歴史的事実を確かめる時が来た。



はは、久しぶりにサッカーネタだったな。書き方を忘れちゃったよ。

スポンサーサイト

雑感 | trackback(0) | comment(0) |


<<ヤワラの道 | TOP | モヤモヤする>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://profky.blog73.fc2.com/tb.php/204-70cc9384

| TOP |

プロフィール

profky

Author:profky
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。