--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/07 (Sat) なぜ教授は移ったのか

のり●ー唄う「世界中の誰よりきっと」を聴いて涙した柿柳です、こんばんは。


嘘ですけど。


>「先生はなぜT大教授のポジションを捨てて私大に移ったのですか?」(14番目のサンダル)


こりゃまた直截な質問を。先生、困っちゃいますよ? (わざと語尾を上げます)

ただし回答は簡単である。いくつかの可能性を挙げてみた。

(1)ずばり、給料が高いから。そのニコニコ大学(仮称)が私大なのか自大なのか知らないが、とにかくいくつかの私立大学には帝国大学よりも給料が高い所がある。一説には2割増しである。そりゃ、人間は高い方になびきます。

(2)ずばり、定年が長いから。某T帝国大学はそのむかしむかし、定年が60歳であった。その他の国立大学が63歳だったり、65歳だったりしたのと対照的である。なぜか。そう、天下りのためである。帝国大学とは、全国の下々の大学を監督する立場にあるのだ。その有意な人材を、全国に下々の大学にありがたく行き渡らせる必要がある。それゆえ、全国の下々の大学は(しつこいな)、ありがたくその人材を拝受するのだ。それゆえ、それらの大学は定年が長くなっておる。

(なお、現在はこのシステムは取られていません)

(3)ずばり、前の大学で不祥事を起こしたからである。まあパワハラとかハラハラとか、最近は冤罪も多いけど、とにかくもみ消しか妥協か、とにかく出てってくれということで決着が付き、それを知らずに、いや知っていても、次の大学でありがたく受け入れたのである。

(4)ずばり、うんざりしたからである。最近の帝国大学はそれゆえに悩みが青い。センター・オブ・エクセレンスでなければいけないのだ。そうした研究費獲得競争に疲れたのである。大学行政に疲れたのである。そんな事務作業とは無関係な特任教授として就任するならば、そうした雑務とは無縁なのだ。

(5)ずばり、一身上の都合である。

スポンサーサイト

雑感 | trackback(0) | comment(2) |


<<発端 | TOP | 青春ミステリ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

なるほど、情報ありがとうございます。
いつも思うのですが、「一身上の都合」という日本語って、謎めいて素敵ですね。

2010/08/07 09:33 | 雪見 [ 編集 ]


Re: No title 

> なるほど、情報ありがとうございます。
> いつも思うのですが、「一身上の都合」という日本語って、謎めいて素敵ですね。

英語にすると、resign for personal reasonsだそうです。自発的に辞めるのは、個人的な理由に決まっているけどね。

2010/08/09 07:56 | 柿柳 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://profky.blog73.fc2.com/tb.php/226-22c9c0af

| TOP |

プロフィール

profky

Author:profky
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。