--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/09 (Mon) 発端

始まりはいつも雨~ と唄った柿柳です、こんばんは。


先日、珍しく映画を見てきた。何しろ最近はそんな気にもなれなくて、だいぶ忌避していたのだ。しかしInceptionという映画が評判らしく、さっそく駆けつけてみた。

Total Recallというシュワちゃんの映画を思い出した。「あなたの夢、買います」という原作だったかな。火星に展開する陰謀話として、二重三重の暗転が楽しかった(しかし画面が暗かった)思い出がある。

この映画もよくできている。Inceptionは発端、inceptは摂取するという意味があるそうだ。inceptのもう1つの意味を調べていたら、ここでは書けないほどの意味であった。conceptとconceptionの違いに似ている。

この映画の中では、人間の潜在意識に入り込み、別の先入観を植え付けるというような意味だろうか。夢が鍵の概念であるから、もちろん「胡蝶の夢」やフロイドを思い出す。この映画にはそこまでの哲学的な深遠さはない。むしろ主人公がなぜそこまでinceptionに拘るかという謎が大事だ。そしてその人工的な夢への侵入を具現化した映像が大事だ。

渡辺謙が重要な役で、見事な英語台詞を駆使しているのは驚いた。立派なハリウッド俳優である。ここまで成功した例はないのではないか。むかし白血病で倒れたことを思えば、何と見事な人生だろうか。

基本的にはアクション映画のようになっている。映像の妙とともに、そこを楽しむことも可能であろう。inceptionの構造が重層的なので、深く考えすぎるとかえって混乱してくる。夢の中でまた夢を見る、と捉えれば良いだろう。

コマという小道具を使うのがよろしい。最後のシーンでどうなるのか。まさに胡蝶の夢である。アクションとミステリが好きならば、100%のお勧め映画である。

スポンサーサイト

雑感 | trackback(0) | comment(0) |


<<隊商してますか! | TOP | なぜ教授は移ったのか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://profky.blog73.fc2.com/tb.php/227-f7fd8ce9

| TOP |

プロフィール

profky

Author:profky
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。