--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/14 (Sat) 学ぶこと

勝手にコメントの輪が拡大しているようで、ニヤリとした柿柳です、こんばんは。

>これは初耳であった。僕の認識では、学習=learn、勉強=studyで、「学習」の方がある枠の範囲内のこと、たとえば授業の復習をするとか、教師に指定された問題集をやるとかいうもので、多少受身のイメージがあり、「勉強」の方が自分でテーマを設定して調べる、という積極的、創造的なイメージである。恐らく、世間的にもその方が一般的のように思う。(Adminではないけれど [ブログ篇])

これは気になる指摘ですな。困ったときは辞書に聞こうということで、いくつかの辞書を開いてみた。問題は、英語の語彙と、日本語の意味は分けて考えないといけないこと。なお、次は辞書そのままではなく、意訳である。

勉強:(1)学ぶこと。(2)修行や経験。(3)商人が安く売ること。(4)励み、努力する。(5)気が進まないことを仕方なくやる。[大辞林]

3つの辞書を比べてみたところ、勉強と学習はほぼ同義語として代替可能になるが、やはりニュアンスが異なる。原義は推測通り(4)である。わたくしの場合は(5)を重視したわけだ。ただ興味深いことに、広辞苑と大辞泉では、この意味は削除されているのである。強いられるという意味は薄れていると判断して良いのだろう。

学習:(1)学び習うこと。(2)系統的・計画的に学ぶこと。(3)経験を通じて知識や適応能力を獲得すること。[大辞泉]

学習に関しては、(2)の側面が学校での修得を前提にしているようだ。プログラムに沿って行うというイメージがある。ただわたくしの場合は、生物学で使うような(3)の意味を重視したと言えるだろう。

勉強は継続の努力という意図の側面が強く、学習は修得の結果という側面が強いのではないか。

さて、以上の日本語と英単語であるstudyやlearnは重なる場合もあるが、むしろ逸脱する。

study: (1)To apply the mind to the acquisition of learning、ということで、第一義はlearnと同じだろう。ただしやはり心理的な発端がある。(2)To follow one's educational or professional studiesということで、大学などで指導を受けることになる。

(3)To think intently; to meditate; to reflect, try to recollect somethingということで、これがわたくしの言いたいこと。つまりstudyは勉強という単語が対応するのではなく、むしろ研究するという幅広い単語である。

learn: (1)To acquire knowledge、やはり獲得が第一義となる。[Oxford English Dictionary]

さて、このような基本的な単語でも、あるいはだからこそ、1つの単語には複数の意味が混在している。それゆえ人々によってニュアンスの違いが出てくる。言葉を定義することの難しさであろう。

ともあれ、次のような真理は変わらない。

子曰、學而不思則罔、思而不學則殆。
子曰わく、学んで思わざれば則ち罔(くら)し、思うて学ばざれば則ち殆(あや)うし。(為政第二の十五)

Confucius said, “If you learn without thinking, you cannot understand truly. If you think without learning, you will be self-righteous.”

「学んでも考えなければ、[ものごとは]はっきりしない。
考えても学ばなければ、[独断におちいって]危険である」(金谷治訳注/岩波文庫)


学習と沈思の双方向性が確保された思考の状態を、学問・研究と定義して良いであろう。

スポンサーサイト

雑感 | trackback(1) | comment(0) |


<<英語を学ぶ | TOP | 写楽 閉じた国>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://profky.blog73.fc2.com/tb.php/232-01d10a07

[仕事] 勉強と研究
「夏休みの宿題と自由研究(その2)」で「これはぜひ調べてみなけれないけない」と書いたのだが、これに関しては下記にリンクを張っておく。 14番目のサンダルの8月13日と8月15日 学ぶこと(今日の柿柳、2010/08/14) 特に後者は、柿柳先生にしては珍しく(?)真面目に調査 //Adminではないけれど [ブログ篇] 2010/08/19 02:36

| TOP |

プロフィール

profky

Author:profky
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。