--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/23 (Mon) 夫が困ります(解凍編)

Ahoo知恵袋の柿柳です、こんばんは。

>「ねぇねぇ、博士号を取ったらどうするの?」と彼が無邪気に訊いてくるのは二ヶ月後か、半月後か。

どうして夫はわかってくれないのでしょう。今後わたしはどうしたらよいのでしょうか。(14番目のサンダル)


フフフ、ずばり解凍しましょう。アプローチの仕方が間違っていた、とまず認識することです。夫婦なんてものは、エスパーでもないかぎり、わかりあえるものでもなく、わかりあえることを期待しちゃいかん。わかりあえるのは、ララアとアムロだけよ。

つまり何度説明しても、夫の脳内には博士修得こうあるべし、という素粒子が形成されているため、それと異物なコンセプトで洗脳しようとしても、まったく洗われない。泥だらけ、という状態である。

ではどうすればよいか。夫も思考のベクトルの方向を掴めばよろしい。博士を獲得して、その先にバリバリとした人生がある、というベクトルらしいから、それに乗ることである。嘘も方便。

このように宣言する。「もちろん、わたくしバリバリに博士を取らして頂きますことよ。その後は、バリバリと研究論文を書いて、超一流大学に就職することをもくろみます。さすがにわたくしのようにどんなに才能があっても、最初はドサ回りというのが通例だから、わたくし、喜んで地方弱小大学にも赴任させて頂きます。そんときは、単身赴任か、あんたがついてくるか、選択を迫りますからよろしく。」 てな具合。


なお例によって、この助言が夫婦仲を壊そうが強めようが、当局はいっさい感知しない。このテープは自動的に消滅する。

スポンサーサイト

雑感 | trackback(0) | comment(2) |


<<嘘つきは泥棒 | TOP | しょぼんとした毎日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


びんじょうしつもん 

「どさまわり」の地方大学着任が外国の大学だった場合はどういうアプローチがかんがえられますか?

2010/08/24 04:35 | 笛吹き [ 編集 ]


No title 

Ahoo知恵袋の柿柳です、というのが一番うけました。
これをぜひシリーズ化してください!

2010/08/25 09:33 | 雪見 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://profky.blog73.fc2.com/tb.php/236-486a0658

| TOP |

プロフィール

profky

Author:profky
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。