--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/15 (Wed) 法廷推理

へろへろになった柿柳です、こんばんは。


テキスト庵界隈で、「戻ってきてくれ柿柳」という声が絶賛発売中だったので、あえて別名のブログを休止し、こちらに戻ってきた次第である。やっぱり期待されるってありがたいですな。

http://tkj.jp/book/?cd=70836401

「このミステリがすごい 大賞」というのがある。国内賞金最大の1200万円をくれるという宝島である。この大賞を取ると文庫版がでる。余りたいしたことがないノアールものが多い。たいしておもしろくない場合が多い。どうも浮ついたガサガサした作品が多かった。途中で読むのを止めたのも複数。

しかし本作は違った。まっとうな法定推理である。感動を呼ぶ。最近はやりの少年法どうよ的な涙頂戴ものとも違う。ただし交通事故の話を扱っている。きちんと技巧的なミステリになっているにも関わらず、さらにきちんと丁寧な人物造形になっている。

ミステリ読みとしては、どうしても不自然な記述に注目せざるを得なかった。そしてそれが驚きのキモになるのだろうと予想していた。そしてその通りにはなった。不自然な記述だったからである。しかしそれがわかっても、物語を盛り上げる文体は変わらない。

この人はデビュー2作目であるが、こちらの方が評判が良いようだ。大逆転の裁判ものを味わいたい人は、ぜひ読むべき注目の新人である。

スポンサーサイト

雑感 | trackback(0) | comment(0) |


<<阪急に載る | TOP | 変数が1つの映画>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://profky.blog73.fc2.com/tb.php/269-9d642c31

| TOP |

プロフィール

profky

Author:profky
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。